YouTubeもやってるよ

MacやWindowsでマウスポインタを見やすくする設定とアプリ

マウスポインタを見やすくする設定パソコン

マウスポインタ(カーソル)を見失ったり、小さくて見にくい時、
パソコンを使ってプレゼンや画面録画で動画撮影しながら説明をしたい時などに
マウスポインタを目立たせたり、大きくしたりして見やすくする方法。

スポンサーリンク

Macでマウスポインタを大きくする

マックでは矢印の大きさと見失った時に見つけやすくできる設定の2つがあり、
「システム環境設定」→「アクセシビリティ」→「ディスプレイ」→「カーソル」
の順にクリックしてカーソルのサイズのバーを調整する。

Mac環境設定→アクセシビリティ
「通常」から「大」の間で自分の好みの大きさまで動かすと大きくしたり、小さくしたり出来る。

マウスポインタをシェイク 大きくする 見つける

「マウスポインタをシェイクして見つける」にチェックが入っていると
見失った時にパソコン上で素早く動かすと矢印が大きくなってどこにあるかわかります。

Macの設定からできるのはこれだけ。
スクショに矢印が映らなかったので動画にしました。動画で見るとこんな感じ↓

(※画面録画では素早く動かした時にカーソルが大きくなったのが反映されなかったけど実際はデカくなってます)
スポンサーリンク

マックのアプリ「ScreenPointer」を使う

Macパソコンでマウスポインターを目立たせることが出来るアプリ「スクリーンポインター
を使うとスポットライトや光などの機能で一部を簡単に目立たせることが出来るので

説明やプレゼンなどの時にカーソル部分を強調したい時に便利です!

ScreenPointerアプリ画面

プレゼンテーションのお供に必須アイテム

ただインストール自体は無料でできるけど無料で使えるのは「スポットライト」のみ

赤や緑色に光らせたり、指示棒などはアプリ内課金が必要です。

スポットライトは周りを暗くして一部分だけ丸の光が当たっているような感じになります。
インストール後に好みで光の範囲などの設定をすれば簡単に使えます。

ScreenPointer

スポンサーリンク

Windowsでマウスポインタの大きさと色を変更

  • Windows設定の検索窓に「ポインター」と入れる
  • マウスポインターの色またはサイズを変更するを選択

選択するとカーソルとポインターの画面になります。

マウスポインターのサイズ・色を変更
矢印のあるバーを右に移動させるとサイズが大きくなります。

色は右側の青枠のポインタを選択すると
下に推奨されるポインターの色がでてくるので好みの色を選びます。

自分で色を設定したい場合は、その下にあるプラスマークを押すと選べます。
(「ユーザー設定のポインターの色を選択します」)

でない場合は、Windowsの「設定」→「デバイス」→「マウス」の関連設定を開くでOK。

ポインター(pointer)とカーソル(cursor)の違い

マウスポインターとカーソルは意味を混同しがちだけど微妙に違う。
違いを簡単に説明すると

マウスポインターとは:マウスが画面上で指している所。場所を示す。マウスカーソルともいう。
カーソルとは:PCの入力が行われる位置を示す

nemu
nemu

マウスポインタは矢印とか指の形してるやつ、カーソルは文字を入力する時に点滅してる線のことだね

ブログ・web
スポンサーリンク
nemuをフォローする
記事を書いてるやつ
nemu

nemuです。
眠たい目をこじ開けていいモノ探し。いいモノとは値段ではなく自分の心がときめくものだ。最近ミーノに心を奪われた。。( ˘ω˘)スヤァ。。
YouTubeもやってます。

nemuをフォローする
nemuu.net
タイトルとURLをコピーしました