YouTubeもやってるよ

黒背景で丸の中を明るくスポットライトを当てたように画像加工する方法【アプリ】

画像の中で強調させたい部分を見やすくするために、周りを暗くして一部を明るくする
スポットライト加工をすることが出来るアプリと方法を紹介

スポンサーリンク

Annotable — 究極の画像注釈アプリ

Annotable画像注釈アプリ

AnnotableはiPhone・iPadのアプリでルーペ(虫眼鏡)でフォーカスしたり、スポットライトで強調したり、マーカーを引いたり画像注釈ができる画像加工アプリ。その他いろいろ機能があります。

ただ、無料で使える機能が限られていて、スポットライトも有料の機能になります。

※注釈の意味:解説したり、補足的な説明を加えたりすること
 
Annotable — 究極の画像注釈アプリ
Annotable — 究極の画像注釈アプリ
開発元:Ling Wang
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

PhotoScape X(フォトスケープX)を使う

フォトスケープX Macの画像修正アプリ加工

フォトスケープXは簡単に使える画像編集ソフトで、パソコン用のアプリ。
有料版の機能にはなりますがここにもスポットライト機能があります。

フォトスケープ 編集機能 スポットライト

編集の項目の下の方にありました。ちなみに挿入の項目に虫眼鏡(拡大鏡)の機能もある。
拡大鏡は無料で使えます。

Mac AppStorePhotoScape X

無料アプリ【PhotoScape X】の使い方と機能紹介
...
スポンサーリンク

Macのアプリ「screen pointer」を使う

ScreenPointerアプリ画面

Screen Pointer(スクリーンポインター)はマックのパソコンで使えるマウスポインタを強調できるアプリです。

画面収録やパソコンを使ったプレゼンなんかで利用するアプリで、本来は画面を見ながら使うアプリなんだけど、これを画像加工に使います。

この方法は画像加工というよりは加工の代用、代替え案になるんだけど有料のものを使うのに抵抗がある人はこの方法でも一応できるので試してみてください。

簡単にいうとこのアプリを使って画像の上からスクショする。
マウスポインターもスポットライト以外は有料だからスポットライトだけでも使いたい人向けです。

スポットライト加工・Macのアプリ

ファインダーから写真や画像を表示させる
表示させたらスポットライトを表示させてその状態でスクリーンショットを撮る

nemu
nemu

これなら表示させてスクショするだけだから簡単にできるよ

Screen Pointerの使い方はこの記事を参考にしてね!

マウスポインターを目立たせるアプリ「screen pointer」の使い方【Mac】
...

アイビスペイントを使って自分で画像加工する

お絵描きアプリアイビスペイント

bisPaint(アイビスペイント)はデジタルイラストが描けるお絵描きアプリ。
iPhoneやiPadで無料で使えるアプリなんだけど、これを使って自分でスポットライト風に画像加工をする。

usa
usa

この方法だと少し手間だけど無料だし、簡単にできるからおすすめ。

やり方

  1. まず加工したい画像をそのままの大きさで取り込む
  2. 画像の上に黒背景(黒で塗る)を入れて透明度を下げる
  3. 丸を書いて選択・範囲指定して黒の背景を丸型に切り抜く

こうするとこんな感じで丸で囲んで周囲を暗くしたスポットライト風にできる!

アイビスペイントでスポットライト風の加工・黒背景

切り抜く丸の大きさや黒背景の透明度も自分の好みで調整してください。

 

アイビスペイントの基本的な使い方がわからない人はこの記事を読んでみてね。動画もあるよ♪

【超初心者向け】アイビスペイントの基本的な使い方。デジタルイラストお絵描きアプリ
...
アイビスペイントX
アイビスペイントX
開発元:ibis inc.
無料
posted withアプリーチ
ツール
スポンサーリンク
nemuをフォローする
記事を書いてるやつ
nemu

nemuです。
眠たい目をこじ開けていいモノ探し。いいモノとは値段ではなく自分の心がときめくものだ。最近ミーノに心を奪われた。。( ˘ω˘)スヤァ。。
YouTubeもやってます。

nemuをフォローする
nemuu.net
タイトルとURLをコピーしました