YouTubeもやってるよ

iPhoneメモアプリを使いこなそうー基本的な使い方と便利な機能をまとめて解説

メモアプリはこんなにも使える機能がある

アイフォンに初めからインストールされている「メモアプリ」の基本的な使い方と使いこなすための便利な機能や操作方法などをまとめてみました!

普通にただメモをするだけでも使えるだけじゃない
TODOリストや簡単なスケッチが出来て絵が描ける!

アイデアをまとめたり、画像ファイルや動画ファイルの添付もできるから
他のメモアプリをダウンロードしなくても十分使えます。

usa
usa

動画でも説明してるから操作方法を見ながら知りたい人はチェックしてみてね。百聞は一見にしかず!


動画を見てみる→

スポンサーリンク

iPhoneメモアプリでできる事

メモアプリを立ち上げたらまず最初に「新規作成」で新しいメモを出そう。

「新規メモ作成」は右下にある四角に鉛筆のメモアイコン📝から行います
Siriを起動して作ってもらうことも可能!

nemu
nemu

Siriに頼むときは「新しいメモ作って」と頼んでみて

基本的な使い方

新規メモ作成するとこのような5つのアイコンが出てきます。
iPhoneメモ 新規作成画面のアイコン

このアイコンを押すと色々な機能が使えます。

メモ新規作成画面でできる項目一覧
  • 書籍の設定(見出しや箇条書きなど)
  • Todo リストやチェックリスト
  • 書類のスキャン
  • 写真やビデオの追加
  • スケッチ(お絵かき)

iPhone メモ帳アプリでできる機能

簡単な比較など表をさくっと作れる

文字を入れて改行すれば2列目3列目と増やすことができて
列や行の追加は、「・・・」のところから追加できる
ドラッグ&ドロップで位置の移動も可能。

書式設定(テキストのスタイル)

「Aa」の所ではメモの内容を見やすくするための簡単な文字のスタイル、
見出しをつけたり文字を太く(ボールド)したり、装飾がつけられる

三本戦のところを押すと箇条書きなどもできる点が出て
改行することで自動的に増えるのでわざわざ前に「・」を打つ手間が省けるので楽に箇条書きのリストが作れる。
「・」だけではなく「1、2、3」など番号の箇条書きもできます。

チェックリスト

買い物や欲しいものリストを作成するのに便利なチェックリストやTODOリストの作成も簡単にできて、○を押すとチェックした項目が自動で下に下がるため、タスク管理などにも便利。

カメラマーク

書類のスキャンや動画・写真の挿入が可能で
スキャンした書類はマークアップで装飾したり署名なども可能。

スキャンはカメラのマークを押すとカメラが起動し、書類を写すと自動で撮影してくれる。その後「スキャンを保持→保存」でメモに保存されます。

✳︎︎︎︎︎︎︎︎自動で撮影が開始されない時は自分でボタンを押してください

スケッチ

簡単な手書きのスケッチができる。
思いついたイラストアイデアなどのメモに便利。
色を変えたり、定規や消しゴムもあるので簡易的な図形などもキレイに描けます。

その他できる機能

ファイルの添付(WEBサイトのリンクなど)
 音声入力

WEBサイトのリンク添付

あとで見たいウェブページやメモと一緒にウェブサイトのリンクを貼ることも可能で気になったお店のページなどをメモしたりするのにも使えます。

リンクは閲覧しているウェブサイト上からコピーして貼り付けることもできるし、「共有マーク→メモ」を選んで保存したいメモの場所を選んで保存が可能。

音声入力

メモは音声入力で入力することもできて、キーボードのマイクのマークをタップすると音声入力が開始されます。

短めの時間しかできないけど割と認識してくれるのでスマホの文字入力が苦手な人には便利かもしれないですね。

メモ上のシェアマークのところで出来る事

メモの右上に出ているシェアマークのアイコンのところからも色々できる

シェアマークからできる機能一覧
  • 全コピー
  • プリント(印刷)
  • PDFで保存
  • マークアップ
  • メモの中の画像を保存
  • ダークモード(黒い背景)のきり替え

右上にあるこのシェアマークのアイコンを押すと

iPhoneのメモ シェアマークアイコン
色々とメニューが出てくる

iPhone メモアプリ メニュー

LINEやTwitterなどのシェア機能の他に、コピーをすると、
動画ファイルや、画像が入った全てのメモと同じものをコピーして新規作成したメモに貼り付けることができる。(同じメモを複製したい時に使える)

そのメモのプリント(印刷)やPDFでの保存、マークアップで線を書き込んだり、画像の保存などもできる。ここで黒い背景(ダークモード)への切り替えも可能。

ダークモードのON・OFFの切り替えはコントロールセンターの光調節の部分を長押しして出てくる場所での切り替えも可能!
✳︎画面の下からスワイプして出てくるメニューです

メモ帳の整理で見やすく

書いたメモがたくさん増えてくるとどこに書いたかメモがわかりにくくなる。
そんな時にはメモ帳を整理することで見やすくなります。

usa
usa

フォルダ分けして、整理すると後から見返したときに探しやすくなるよ!

フォルダの整理
  • 新規フォルダ作成
  • メモやフォルダの削除
  • メモをピンで固定
  • メモのロック

新規フォルダの作成

メモ一覧の右下「新規フォルダ」から行う
また、メモは削除や上に固定、ロックなどもできる

メモのところで
左にスワイプ・・「メモの削除・ロック」
右にスワイプ・・「ピンに固定(一番上に固定)」が可能。
✳︎(スワイプ:指で横に滑らせる動作のこと)

ロックしたメモのパスワードを忘れるとアクセスできなくなるので注意してください。

「Touch ID を使用」または「Face ID を使用」をオンにすると、保護したメモのロックを指紋認証や顔認証で解除できるようになります。

出典:iPhone、iPad、iPod touch、Mac でメモをロックする

メモ一覧の表示を視覚的に見やすくする

ギャラリー表示

メモの表示も文字だけの表示から「ギャラリーでの表示」に切り替えが可能。
大きめの表示になるので見やすくすることができます。

iPhone メモ ギャラリー表示

メモ一覧で下にスワイプすると「4つの四角のマークと並べ替え」のメニューが出てくるからそこを押すと切り替えができます。

メモの検索

スワイプすると検索ボックスも一緒に出てくるのでそこからメモの検索が可能。
どこに書いたかわからなくなった時はここに文字(ワード)を入力して検索してみて下さい。

この検索機能ですごいのは、画像やスキャンした一部のものも検索に引っかかる事!

例えば自転車の画像を保存していると、メモで自転車という文字を入れてなくても自転車の画像を認識してくれて検索できます!

スポンサーリンク

メモの共有

メモはiCloudで共有すれば友達や家族で旅行の計画や買い物リストなどを一緒に使ったりできて便利に使えます!

できることを簡単にまとめると

・メモを友達や家族で共有・招待して共同作業ができる
・編集したら相手もその内容を見ることができる
・メンバーの追加・削除もいつでもできる
(パスワードで保護しているメモは共有できません)

共有するためにしておく事

最新のOSにアップデート
全てのデバイスでiCloudの設定
同じアップルIDでサインインする
共有する相手もデバイスとメモをアプデする必要がある。

iCloudの設定は「設定→ユーザー名→iCloud メモをオン」にする

nemu
nemu

Apple Pencil対応モデルのiPadならロック画面からメモにアクセスできるみたい。(メモの設定をすれば)

モやフォルダへの追加方法、共有の管理、削除のやり方
使い方については以下のリンクから詳しくみれます。

参考iPhone、iPad、iPod touch、Mac でメモを共有する

覚えておくといい便利な操作・ショートカットなど

カーソルの移動・選択

3本指でタップ・・・メニュー表示
3本指でスライド・・取り消し・やり直し
ピンチイン・アウト・・コピーとペースト

カーソルはメモ内で移動したいところにスムーズに移動が可能で
選択は2回タップで文字・3回で文章ごとに選択してくれます。

3本の指でタップすることで上にメニューが出てきてやり直しや取り消し、コピーなどができます。

3本の指を左右にスワイプする事でもやり直しと取り消しが可能!
これを覚えるとメモの作業がスムーズに行えます。

usa
usa

便利やなぁ

以上が使いこなすための基本的なやり方でした。

ツール
スポンサーリンク
nemuをフォローする
記事を書いてるやつ
nemu

nemuです。
眠たい目をこじ開けていいモノ探し。いいモノとは値段ではなく自分の心がときめくものだ。最近ミーノに心を奪われた。。( ˘ω˘)スヤァ。。
YouTubeもやってます。

nemuをフォローする
nemuu.net
タイトルとURLをコピーしました