YouTubeもやってるよ

【VLLOの使い方】動画作り初心者に簡単でおすすめ無料編集アプリ

VLLOブロの使い方

VLLO(ブロ)は動画作り初心者にも簡単に操作できる
スマホ(iPhone・Android)でも無料で使えるから作ってみたいけど難しそうって思ってる人にもおすすめ

nemu
nemu

最初ちょっと難しいって思うかもだけど順番にやっていけば出来るよ!

動画【VLLOの使い方】動画作り初心者にもおすすめの無料動画編集アプリ

【VLLO(ブロ) 】アプリの基本的な使い方。わかりやすく解説!動画編集初心者にもおすすめ

スポンサーリンク

VLLOの使い方・動画作りのコツ

動画を一度も作ったことがなければ、料理と一緒でまずはレシピ通りに作るのが失敗しないコツ。

はじめは、動画をカット編集していくところと、文字やスタンプなどの装飾を加える部分を切り分けて考えたほうがわかりやすい

簡単な流れ

動画作りのコツ・流れ

  • 動画・画像などを用意する
  • 編集・カットする
  • 音楽や文字などの装飾をする
スポンサーリンク

動画作り、まずはレシピ通りに

アプリを立ち上げ「ビデオを作ろう」から用意した動画や写真を読み込む
色々音楽を入れてみたりしたくなるかもしれないけど、混乱するぐらいならまずはレシピ通りに。

動画編集まずはレシピ通りに

 
 
usa
usa

まずは野菜カットだな

スポンサーリンク

カット編集と装飾は分けて考える

VLLOカット編集からやる

VLLOの編集画面は

  • 上部がカット編集
  • 下部が装飾(音楽・テキスト・画像・スタンプなど)

最初は動画のカット&編集の部分から作業していく。

カット編集項目

読み込みした動画部分を選択すると枠で囲まれて編集項目が出てくる
上の部分は再生やコマを送ったりするところ。

VLLOの編集画面の項目

サイズ変更・レイアウト・バックグラウンド(背景)・アニメーション
ミュート・音量・フェード・倍速・透明度・ブラー
上下左右回転・逆方向・複製

※iosとAndroidでは仕様が異なります。
※iPadの画面で説明

カットの前に全体的な調整を優先する

カットする前に、ある程度おおまかな調整は先にしておくと楽。

VLLOの編集項目の中で、後からでも全体の変更ができるものは
「すべてに適用」というのがあって

サイズ変更・バックグラウンドなどであれば一応、あとからでも全体に効果を適用することは可能。※使用端末により異なる場合あり。

音量の調節

撮影時に収録した音声・音量が小さいなど音量の調節は、はじめにする。
理由は、細かく分割した後に調整するのはめんどうだから。

同様に、サイズの変更(ズーム・縮小)に関しても
全体的に大きさをそろえたいなら先にしておいたほうがいいです。

・音量調節(音量の上げ下げ・消す)
・サイズ調整/レイアウト・位置など
・速度調整(倍速・早送り・スローモーションなど)

nemu
nemu

細かくカットしたあとにそれぞれ個別に変更するのがだるいんよね(笑) 頭に入れてるつもりでもたまに忘れちゃうけどw

例えば、部分的にカットする場合でも

  • ここからここまでは倍速にしたい。とか
  • 一部もとの音声が入ってるところミュート(消音)にしときたい

ってところがあったら

大体のところで分割をして速度・サイズ・音の変更しておいてからいらない部分を細かくカットしてくって感じ。

全体的な調節してから細かい編集をしていくと後々の作業が楽になる!

カットする

おおまかな調節が終わったら余分な部分のカットをする

VLLOカット分割画面

  • 赤い線に合わせて分割する
  • 「ここから」を押すとカット&削除が同時にできる。
「分割→分割→削除」みたいに余分な行程がいらないところが楽!

カットをしながら細かい部分のサイズ調整やその他の編集をする。

装飾する

装飾メインは5項目

カットや、部分的な編集が終わったら次は、装飾をする。

基本は、場所と表示範囲を決めるだけ!

装飾のメイン項目は5つ

  1. オーディオ
  2. モーションスタンプ
  3. テキスト
  4. PIP(ピクチャーインピクチャー)
  5. フィルター

細かい項目は、約15項目。

オーディオ:BGM・効果音・声
スタンプ :テンプレート・フレーム
テキスト :文字・ラベル・字幕
PIP     :画像・GIF・動画
フィルター:補正・モザイク

(例)スタンプの場合

スタンプを挿入する

気に入ったスタンプを押すと表示バーが出る。
下の赤枠はスタンプに対しての編集項目が表示される。

動画内で表示開始させたいところに移動するか、
カット編集と同様に「ここから」または赤枠右下の「ここへ移動」を選ぶと簡単に表示位置を決めれる。

nemu
nemu

画面に表示されてるスタンプは、ピンチインアウトで縮小拡大、回転とかして好きな大きさにできるよ!

他の装飾もすべて基本の位置と長さを決めるのは同じ!

BGM・効果音

音楽はVLLO内にある曲・効果音が使える(無料は王冠マークがついてないもの)

カテゴリから好きなジャンルを選んで、ダウンロードすると使えるようになる。
曲のループ機能は今のところないのでつなげたい場合は複製する

ファイルから曲を入れる

VLLO内の音楽や効果音を使わず、他のフリー音楽サイトなどでダウンロードしたのを使いたい場合は

ファイルを選ぶと右上の+マークから追加ができる

無料の場合、広告を毎回見なきゃいけないからちょっと邪魔くさいけどねw

関連スマホOK!動画編集に使える音楽サイトおすすめとダウンロード方法 

動画版動画編集に使える音楽サイト(YouTube)

テキスト・ラベル・字幕

テキストは好みのテンプレートから既存のスタイルで文字入力が簡単にできる

  • ダブルタップすると文字が入力できる
  • 編集項目のフォントやスタイルから自分好みに変更も可能

テキストの編集項目で複製もできるけど

履歴から一度設定した同じスタイルの文字を使うこともできるよ

長押しでお気に入りもできるから気に入ったらお気に入りしとくと便利!

PIP(画像・GIF・動画)

PIPでは画像、GIF・動画を、動画の上に重ねて表示できる。

※無料ではPIP動画は不可
※Android非対応(ベータ版除く)

PIPレイヤー位置の移動

いくつか画像や動画、テキストなど装飾が重なった場合は

編集項目の「移動」から位置を上または下に移動もできる。

無料でPIP動画したい場合

VLLOでは無料または現状AndroidではPIP動画ができないため有料にする必要がある。

もし、無料でPIP動画をしたいなら別の動画アプリを使うのもあり。

例えばキネマスターやcapcutなど、制限はそれぞれあるもののPIP動画が無料でもできる。

関連記事動画編集アプリ、スマホだけでOK。無料でも充分使える

動画版【動画編集アプリ】スマホだけで簡単おすすめ4選【iPhone・android】

保存方法と注意点

保存は画面右上の矢印からできる。
画像の画質を選ぶ画面に移動するので、好みの解像度で保存できる。

解像度が高いほど画質はきれいだけど

高画質だとファイルサイズが大きくなる分、保存に時間がかかったり
端末容量が足りなくて保存自体ができなくなったりするから注意!

有料機能を使うと保存ができない

無料でアプリを使ってる場合は、ひとつでも有料の機能を使ってしまっていると保存ができなくなる。

「使ってみる」と赤い表示になって一応使う(試す)ことはできるんだけどいざ保存をしようとしたときに、その機能使うならプレミアムにしてねって広告がでます。

有料機能は試せるけど保存はできないよ!
nemu
nemu

無料で保存する時使ってたら有料のとこ削除が必要なのだ

 
usa
usa

まじかよ

 

有料機能(プレミアム)

有料にするとすべての機能が無制限で利用できる

王冠マークの解除(スタンプ・テキスト・フィルターなど)
広告の削除
PIP動画(※Android不可)
テキストごとにスタイル設定
 
テキストごとのスタイル設定では、文章の途中の一部を強調したい時なんかに文字のフォント比率(サイズ)を変えたり一部だけ色を変えたりできる
 
nemu
nemu

VLLOでは保存はできないけど、気になった人は有料の機能を試すことはできるからやってみて購入するか決めてもいいと思うよ

 
動画ではもう少し詳しく解説してるのでよかったらみてね
動画【VLLOの使い方】動画作り初心者にもおすすめの無料動画編集アプリ

ツール
スポンサーリンク
nemuをフォローする
記事を書いてるやつ
nemu

nemuです。
眠たい目をこじ開けていいモノ探し。いいモノとは値段ではなく自分の心がときめくものだ。最近ミーノに心を奪われた。。( ˘ω˘)スヤァ。。
YouTubeもやってます。

nemuをフォローする
nemuu.net
タイトルとURLをコピーしました