YouTubeもやってるよ

自然で普段使いにおすすめのウィッグ通販サイトと選び方

生活雑貨

ウィッグを選ぶ時にどんなウィッグを選べばいいのか。
不自然なウィッグは周りから見てもすぐウィッグだとバレるし自分で見ても不自然だなと感じることが多いので、より自然に見えるウィッグの特徴と不自然なウィッグとの違い、おすすめの通販サイトを紹介します。

自然に見えるウィッグの選び方と特徴

自然に見えるウィッグにはいくつかの特徴があります。

自然に見えるウィッグの特徴
  • つむじ(トップ部分)がI(アイ)型
  • 人毛や手植えで作られている
  • ボリュームが多すぎず、サラサラでナチュラル
  • 艶が自然でテカりすぎていない
  • ハーフウィッグや襟足ウィッグでトップが地毛
  • 頭のサイズに合ったウィッグを選ぶ

つむじがI型

ウィッグのトップ部分(頭の上から見たところ)の形が I型になっているウィッグとО型のウィッグがあります。

つむじの違い

О型のウィッグはトップが円型になっていてボリュームが多めになりがちなので不自然に見える。
対して、I型のつむじウィッグは皮膚と同じ肌色の細長いつむじで自然です。

nemu
nemu

最近のウィッグはI型つむじが増えてきてるよ

ウィッグのつむじ部分がプリン(染めて伸びた髪)のようになっているウィッグもあります。
毛質にもよりますがウィッグにプリンのイメージがないため、通常カラーと比べるとより自然な感じがでます。

毛質の違いと特徴

人毛や手植えのウィッグ

色々なウィッグがある中でも自然に見えるウィッグと不自然に見えるウィッグでは毛質が違います。サイトによって表現の違いはあれど大きくわけると

  • 人工
  • 人毛
  • Mix(人工+人毛)

に分けられていて、値段や髪質に差がでてきます。

人工毛

人工毛は人工的な髪の毛。
安価な素材で作ることができるので値段は安いものが多い。
ウィッグの巻きやスタイルが崩れにくいけど、艶が不自然になりがち

人毛100%

人毛は100%だとスタイリング(手入れ)が必要
作るのに手間がかかったりするので値段は高めだけど変な光沢感がなくて自然

Mix(人工+人毛)

Mixタイプは人工と人毛をミックスさせたウィッグで、値段・毛質ともに中間あたり。
人毛100%より手入れが簡単で人工より自然なウィッグが欲しい人向け。

usa
usa

普段使いしたいならやっぱり値段より質やね

髪艶がテカリすぎてない

フルウィッグを被った時に艶がありすぎるウィッグは比較的不自然になりがち。
上記のウィッグの毛質でいうと人工のウィッグは性質上どうしても艶が多めになります。

ボリュームが多すぎない

ボリューム(毛量)が多すぎないウィッグを選ぶのも自然に見せるために重要。
特に髪の毛のトップにボリュームがですぎると頭が大きく見える上に不自然な感じに。

選ぶ時はなるべくトップのボリュームがありすぎないウィッグがおすすめ!

nemu
nemu

人工のウィッグなら髪質がマットな毛質タイプのほうが目立ちにくいよ

ウィッグのつや感と質の違いや特徴の動画です。

違いがわかりやすいように同じ位の位置で照明を当ててみました。

医療用ウィッグ

脱毛症や抗がん剤治療などで「医療用のウィッグ」を探している人におすすめなのは人毛や手植えのウィッグ。人毛100%のウィッグは普通の髪の毛と同じようにお手入れが必要な代わりに艶が自然で手触りがいいです。スタイリングが必要ですがカラーやパーマも可能で地毛のように扱えるのが良いところ。

人毛は高価ですが、傷んでもトリートメントで修復できて耐久性は高め

人工や人工MIXの場合なら「手植え」のものがおすすめ。
手植えは人の手で1本1本植毛したウィッグで、機械で作ったものに比べて軽い仕上がりで
通気性もよく、クオリティが高いです。

自然でリーズナブルなものを探している人は手植えタイプを試してみるといいと思います。

関連記事普段使いにおすすめ自然で人気のフルウィッグ!医療用にも使える

ハーフウィッグや襟足でトップが地毛

フルウィッグをつけている時にどうしても不自然さが気になる人におすすめなのが地毛を活かすタイプのウィッグ。

ウィッグを付けている時、不自然で一番気になるところはつむじやトップの部分や前髪なので
その部分が地毛だとかなり自然になります。

トップがないからフルに比べて重さや窮屈な感じもなく軽い付け心地でムレる時期でもつけやすい。
自分の前髪だからウィッグだとバレることがないぐらい自然です。

usa
usa

頭が大きく見えたり、前髪が気に入らないみたいな事がないのがいいね!

髪質に合わせて選んで、境目を巻いたり伸ばしたりしてなじませると自然!

地毛を活かすことでより自然に見えるウィッグは、ハーフウィッグ・襟足ウィッグ・ポイントウィッグなどです。

関連記事普段使いにおすすめ!自然で人気のハーフウィッグ

オープンハートウィッグ(ハーフ)

ハーフウィッグ・オープンハーフ違い

ハーフウィッグの中でも特におすすめなのが、オープンハーフウィッグ(自分のつむじを活かすタイプのウィッグ)です。

このつむじを活かすウィッグはキューブウィッグだったり、ヘアセルフなどサイトによって名称の違いはありますが、基本的には同じような仕様になってます。

nemu
nemu

トップの少し下に装着して上に自分の髪の毛をもってくるから

色さえあってれば違和感が少ない!

襟足ウィッグ

襟足ウィッグ・ワンタッチエクステ

ハーフウィッグに近いけど、襟足ウィッグ(ワンタッチエクステ)もおすすめ。
襟足ウィッグは半分程度の位置からウィッグをつけるイメージ。

ロングヘアーの人よりかはボブやセミロングの人向けではあるけど簡単に装着できて便利。

ポイントウィッグ(ポニーテールなど)

ポイントウィッグ・ポニーテール

ポイントウィッグは部分的につけるウィッグ。
ポニーテールやお団子など、地毛を結んでつけるだけだから簡単!&自然

ポニーテールウィッグはマジックタイプとクリップタイプがあってマジックテープタイプはつける時に巻き付ける感じになるのでちょっと手間がかかったり取れやすかったりします。

特におすすめなのがスリムクリップ・ブリッジタイプ。ピンが不要で簡単に装着できます。

nemu
nemu

スリムクリップはワニクリップがついててつけるだけだし、ブリッジタイプはコームを差し込んでつけるだけ!

関連記事普段使いにおすすめ!自然で人気のポニーテールウィッグ

頭のサイズに合ったウィッグを選ぶ

ウィッグを選ぶ際に見逃しがちだけど割と重要なのが頭の大きさに合ったウィッグをつけるということ。人によって頭のサイズはそれぞれ違います。

頭の小さい人はSS・Sサイズ・大きい人はLサイズなど
自分の頭の大きさに合ったものを選ぶのも正しい選び方の1つ。
サイズを測ってちょうどいいものを選びましょう。

頭のサイズ目安と測り方

頭のサイズ 目安のセンチ 長さ

※サイトによって取扱サイズは異なりますがSSサイズ〜Lサイズくらいまであります。

ぼんのくぼ(頭のうしろの付け根)から生え際に向かってぐるっとメジャーで測る
メジャーが重なったところが頭周りのサイズ

※ぼんのくぼ:後頭部(首の後ろ)の中央にある少しくぼんだところ

おすすめウィッグ通販サイト5選

数あるウィッグ通販サイトの中でおすすめなサイトを紹介します

  • LINEASTORIA(リネアストリア)
  • PINK AGE(ピンクエイジ)
  • AQUA DOLL(アクアドール)
  • BRIGHT LELE(ブライトララ)
  • Lily Mei(リリーメイ)

それぞれのサイトの特徴と対応サービスをまとめてみました。

LINEASTORIA(リネアストリア)

LINEASTORIA(リネアストリア)
リネアストリアの特徴
  • 返品保証(対象ウィッグ限定:総手植え・人毛)
  • 自宅試着・カットサービス対象商品がある
  • カラー交換・メンテナンスサービス(カラー・絡まり)
  • ルームウィッグ・メンズウィッグあり
  • 医療用ウィッグはJIS規格MWIG認証

対応サイズSS〜Lサイズ

リネアストリアには総手植えのウィッグ「天使シリーズ(人工・MIX・人毛100%)があります。
クオリティが高く自然に見えるので値段は張るけどやっぱり質がいいのでおすすめ。

ハーフウィッグならより自然に見えるキューブウィッグ
ポイントポニーテールなら簡単に留められるブリッジタイプがおすすめ。

また、医療用ウィッグはJIS規格のM.Wig認定されていて脱毛症のタイプ(円形・無毛・抜毛)によってテープ台付きや部分ウィッグなどが販売されています。

PINK AGE(ピンクエイジ)

PINK AGE(ピンクエイジ)
PINK AGE(ピンクエイジ)の特徴
  • 毛髪は自社開発したクオリティの高いアイテム
  • 医療用ウィッグはJIS規格のM.Wig認定
  • 前髪ウィッグの取り扱いが多め
  • コスメも買える
  • 返品・サイズ違い・色交換は基本不可

対応サイズフリー(アジャスターサイズ調整可能)

ピンクエイジはファッションウィッグの専門店
毛髪は5種類の系統に分かれていて質や値段が違ってきます。

【毛質の違い】
Misty / Lex(ミスティ/レックス原系)
Supreme(シュプリーム原系)
Human supreme(ヒューマンシュプリーム原系)
Matt Most /Most(マットモースト/モースト原系)
Human(人毛100%)

ヒューマンシュプリームは人毛30%のミックス
マットモーストはモーストより光沢のない原糸で人工毛の中でも自然です。

価格・耐久性・耐熱温度・光沢感などで違いがあり、より自然なものがいいなら
ヒューマンシュプリーム以上がおすすめ。

カテゴリの中でも手植えウィッグは特に自然で前髪を自由にカットして使えるタイプもあります。

AQUA DOLL(アクアドール)

AQUA DOLL(アクアドール)
AQUA DOLL(アクアドール)の特徴
  • 自宅で試せる無料試着は返送料も無料
  • 色交換&返品保証あり
  • 医療用ウィッグはJIS規格のM.Wig認定
  • 髪付帽子やルームウィッグがある
  • 人毛100%のウィッグは少なめ

対応サイズフリー(アジャスターサイズ調整可能)

アクアドールには医療用のAQUADOLL VENUS(ヴィーナス)があり自然に見える人工毛(100%日本製最高級耐熱ファイバー)を使っていてツヤも控えめ。

人毛100%のウィッグは少な目だけど、100%のバング(前髪ウィッグ)もあります。

  • ポイントウィッグポニーテールはクリップポニーが簡単でおすすめ
  • 帽子感覚で被れるルームウィッグは宅急便や急な来客・買い物や散歩、ゴミ出しなど気軽に使える。

一部対象の無料試着は返送料金も無料なのがうれしいポイント!
※色交換、返品保証はケア用品・サロンオリジナルカットウィッグは対象外です。

BRIGHT LELE(ブライトララ)

BRIGHT LELE(ブライトララ)
BRIGHT LELE(ブライトララ)の特徴
  • カラー交換サービスあり
  • ハロウィンやコスプレに使えるカラフルなウィッグ多数
  • 医療用ウィッグはJIS規格のM.Wig認定
  • 購入金額の3%がポイント還元されてお得
  • 平日12時までの注文で即日発送

対応サイズフリー(アジャスターサイズ調整可能)

ブライトララは全体的に価格が安くて可愛いウィッグが揃っています。
コスプレに使える仮装用のウィッグのカラーバリエーションが豊富

ハーフウィッグならつむじ部分が自分の髪のヘアセルフウィッグがおすすめ
生え際が総手植えで自然です。

総手植え100%の人毛はトップヘアピースのみ
医療用としておすすめなのは総手植えウィッグ(人工毛)タイプです
前髪が自由に分けられるタイプのものもあります。

ハロウィンに使えるハロウィン特集ロリータ特集などのカテゴリーもあってコスプレを楽しみたい人にもおすすめのウィッグがたくさんあります。

他のサイトと比較すると高価な手植えタイプでも値段が安いのでコストを抑えたい人におすすめのサイトです。

Lily Mei(リリーメイ)

Lily Mei(リリーメイ)
Lily Mei(リリーメイ)の特徴
  • オリジナルのファイバー繊維でテカリを抑えたマットな毛質が特徴
  • 返品・サイズ違い・色交換は基本不可
  • 人毛100%のウィッグがない
  • ピンクやブルーなど可愛い派手カラーがあるのでコスプレにも◎

対応サイズフリー(アジャスターサイズ調整可能)

リリーメイはオリジナルファイバー繊維のマットな毛質でテカリがないのが特徴!
変な光沢がない分自然に見えます。

コスプレやイメチェンにも

ピンク・ブルー・グリーン・パープルなど派手なカラーやグラデーションカラーがあって普段できないカラーリングでイメチェンしたい人やコスプレなどにもおすすめ!

  • ハーフウィッグは地毛を活かすU型ハーフウィッグがおすすめ
  • ポニーテールは簡単クリップ式とリボンで結ぶリボン式があってより簡単に使いたいならクリップタイプがおすすめです。

20カラーから選べる人気のクリップ式ポニーテール

アニメやゲームなどのコスプレメインならcospedia wig(コスペディアウィッグ)もおすすめです。
人気のアニメのコスプレ衣装も揃っていて、プロの美容師が手掛けたセット済みのウィッグを購入することができるので初心者にもうれしいポイント♪

ウィッグと衣装セットもあるよ

生活雑貨
nemuフォローする
記事を書いてるやつ
nemu

nemuです。
眠たい目をこじ開けていいモノ探し。いいモノとは値段ではなく自分の心がときめくものだ。最近ミーノに心を奪われた。。( ˘ω˘)スヤァ。。
YouTubeもやってます。

nemuフォローする
nemuu.net
タイトルとURLをコピーしました