YouTubeもやってるよ

マキタ【2019年紙パック式掃除機6種類】と比較表。違いとおすすめ

マキタ紙パック式6種類比較違いとおすすめ

マキタの充電式クリーナの中で「紙パック式」に限定すると現時点(2019年9月)で9種類ありますが今回はその中で6種類ピックアップして比較します。

コード式の掃除機に比べどうしてもパワーなどおとる部分もありますが、段々パワーもあがってきています。コードがないと掃除するのが本当に楽です。

スポンサーリンク

比較する機種

今回比較するのは以下の6種類です。

CL282FDRFW
CL182FDRFW
CL142FDRFW 
CL107FD 
CL102DW 
CL072DS 

紙パック容量はすべて同じ

マキタの紙パック容量はすべて同じ330mlです。
付属でダストバッグ500mlがついています。


ダストバッグと紙パックの違いは

紙パックは使い捨て。
ダストバッグは洗って繰り返し使用できます。

主な違いは

違いは、主にバッテリーの強さ、吸込力の強さ、連続使用時間の長さです。

あとは機能の違い。基本的に新しいほど機能が備わってます。
LEDライトでバッテリーがなくなりそうになったらお知らせしてくれたり現在最新機種にはパイプロックボタンが備わったりしています。

スポンサーリンク

吸引カ・連続使用時間の比較表

バッテリー・吸引力/連続使用時間の比較表です。

 
CL282
CL182
CL142
CL107
CL102
CL072
バッテリ
18V
18V
14.4V
10.8V
10.8V
7.2V
 
 
 
 
 
 
 
パワフル
60W/15分
 
 
32W/10分
 
 
42W/20分
37W/20分
29W/20分
20W/12分
14W/13分
14W/8分
標準
15W/50分
10W/40分
10W/40分
5W/25分
5W/21分
5W/16分

※目安です。
※連続使用時間はバッテリの容量にも左右されるため、標準装備品での比較です。

スポンサーリンク

吸引仕事率(W)の違い

吸引仕事率(W)とは、一般的にいう吸引力のこと。

「W」の数字で強さを表します。
数字が大きいほど吸引力があります。

個人的にCL102、CL072はあまりおすすめしません
パワーが弱く、使用できる時間も短めです。
後々サイクロンアタッチメントを使用したいとなった場合にも不向きです。
※サイクロンアタッチメントは15W以下には推奨されていません。

パワフルモードはCL282とCL107だけ

紙パックの強弱モードは標準・強・パワフルと3種類ありますが、6種類の中でパワフルモードがあるのはCL282とCL107だけです。

強モードでの連続使用時間の比較

 
CL282
CL182
CL142
CL107
CL102
CL072
42W/20
37W/20
29W/20
20W/12分
14W/13分
14W/8分

わかりやすく共通の強モードで比較すると

CL282、CL182、CL142の使用時間は共に約20

違うのが吸引力のW数(強さ)
というのがわかります。

CL107がパワーアップした機種がCL282

CL107の機能、パワー・使用時間、共にアップした機種がCL282です。

 
CL282
CL107
パワフル
60W/15分
32W/10分
42W/20分
20W/12分
標準
15W/50分
5W/25分

CL282はパワフルモードがあり吸引力が最大60w
CL107のパワフルモードは最大32w。なので約です。

CL182の強モード37wと比較すると約1.6倍になります。

CL142がパワーアップした機種がCL182

CL142のパワーがアップした機種がCL182です。

CL142の強モードは29W、CL182は37Wです。

吸引力などパワー重視であればCL282、CL182がおすすめです。

6種類の中で吸引力が1番強い機種がCL282です。


値段が気にならなければCL282がいいと思います。

2019年2月発売のCL282FDRFWにはパイプロックボタンもついるのでパイプが抜ける心配もありません。



バッテリーの種類・違い

 

バッテリーは4種類あり、18V、14.4V、10.8V、7.2Vと数字が大きい程パワーがあがります。
連続使用時間も伸びます。

 
CL282
CL182
CL142
CL107
CL102
CL072
バッテリ
18V
18V
14.4V
10.8V
10.8V
7.2V

シリーズによって変わるので同シリーズ以外のバッテリーは使用できなくなるので注意が必要です。

例えば紙パック式を購入したあとでカプセル式のほうに変えたいとなった場合に同じシリーズのものであれば本体だけを購入すればバッテリーはそのまま使用できます。

パワフルでの使用時間は短めですが、標準付属品ではなく単体で容量の多いバッテリーを購入することで使用時間を長く使えるようにもできます。


やっぱりパワー(吸引力)重視!カーペット向き■CL282

ある程度掃除できればいい・フローリング向き価格重視■CL107
パワー・吸引力よりも軽さを重視
質量(軽さ)のみを重視するのであればCL072が6種類の中では1番軽量です。
 
家電
スポンサーリンク
nemuをフォローする
記事を書いてるやつ
nemu

nemuです。
眠たい目をこじ開けていいモノ探し。いいモノとは値段ではなく自分の心がときめくものだ。最近ミーノに心を奪われた。。( ˘ω˘)スヤァ。。
YouTubeもやってます。

nemuをフォローする
nemuu.net
タイトルとURLをコピーしました