YouTubeもやってるよ

メルカリのバーコード出品が簡単で便利すぎ!やり方を解説

バーコード出品をする際、すべての商品が対応しているわけではありません

対象のカテゴリーが決まっています。

スポンサーリンク

【メルカリ】バーコード出品の方法

出品の簡単な流れ

  1. 赤いカメラマークを選択
  2. 『バーコード』を選択
  3. カメラでバーコードをスキャン(読み取る)
  4. 商品の写真を撮る
  5. カテゴリと商品情報が自動入力される
  6. 追加情報などを書き込み配送設定と値段を決めて出品
nemu
nemu

バーコード読み込んで写真とって状態と追加説明あれば書いて配送設定と値段決めて出品するだけ!

⇒動画で見てみる

対象カテゴリー

現時点でのバーコード出品が可能なカテゴリーは以下になります。

■本・音楽・ゲームソフト
■コスメ・香水・美容
■家電・カメラ
スポンサーリンク

出品→バーコードを選択

カメラマークの出品を選択し
『出品へのショートカット』から『バーコード』を選択します。

出品からバーコードを選択する

するとバーコード画面が立ち上がります。

スポンサーリンク

カメラでバーコードをスキャン(読み取る)

『バーコードをカメラにかざし情報を取得』と表示されるので読み取りします。

バーコードをスキャン(読み取り)する

相場価格などが反映されればOKです。

コードが読み取れない・エラーの場合

対象カテゴリ外や、対象でない商品を読み込むと『商品が見つかりませんでした。』と表示され、エラーになります。その場合は手入力になります。

エラーの場合

一部の家電・スマホ・本などはカテゴリから型番、機種、タイトルから選択することも可能です。

商品の写真を撮る

エラー等がなければそのまま写真を撮ります。

事前に商品写真をとってある場合はギャラリーやアルバムから選択します。
事前にとる場合、スクエアサイズ(1:1)で撮るのがおすすめです。

商品の写真を撮る

写真は10枚まで載せることができるので続けて何枚か撮ります。
撮り終わったら、右上の『完了』を選択します。

完了

写真の位置は、長押しで移動できます。

カテゴリと商品情報が自動入力される

完了すると、カテゴリ、ブランド、商品情報などが自動で入力されます。

カテゴリが自動入力

ブランドが入力されていない場合、任意で入力します。

商品の状態は必須なので商品にあった状態を選択します。

商品名と説明も自動入力される

商品名と説明

テンプレートを使用する

商品名と説明の右側に『テンプレート』があります。

いくつか用意された中から選んでテンプレートを使用することもできます。

テンプレートを使用する

左上の新しいテンプレートを登録から自分でテンプレートを作成することも可能です。

追記でタイトル・説明を入力

自動で入力されるのはあくまで商品自体の情報とメーカーなどです。

なので商品の状態や、細かい情報は追記で入力します。

nemu
nemu

例えば自分が購入する側だった場合に検索するような単語や、知りたい情報を書いておくといいよ

配送設定と値段を決めて出品

商品説明の記入が終わったら配送設定をします。

配送方法の設定

配送設定

  1. 配送料の負担 :送料込みor着払い
  2. 配送の方法  :商品にあった発送を選択
  3. 配送元の地域
  4. 発送までの日数

をそれぞれ選択します。

メルカリは基本的に送料込みの人が多いので、売れやすいのは送料込みです。

価格設定

販売価格は自分で設定できます。

売却価格の設定

売れやすい価格はあくまで目安なのでそこまで気にする必要はありません。

極端に安くなっている場合もありますし、逆もありです。
売却済みの商品を検索してみて相場を調べたほうが感覚としてつかみやすいかもしれません。

販売手数料が引かれる

売り上げの10%の販売手数料が引かれます。
送料込みの場合は、販売利益から引いて計算します。

販売利益 = 売上-販売手数料ー送料(込みの場合)

価格の設定が完了したら出品を選択して完了です。

暮らし
スポンサーリンク
nemuをフォローする
記事を書いてるやつ
nemu

nemuです。
眠たい目をこじ開けていいモノ探し。いいモノとは値段ではなく自分の心がときめくものだ。最近ミーノに心を奪われた。。( ˘ω˘)スヤァ。。
YouTubeもやってます。

nemuをフォローする
nemuu.net
タイトルとURLをコピーしました